令和2年の御神札の頒布を開始しています

 令和元年も、残すところ3週間あまりとなりました。十社大神では、令和2年にむけ、神宮大麻(天照大神様の御神札)と神社神符(各神社の御神札)の頒布を開始しております。

 

12月8日(日)に神前で大麻頒布祭を執り行い、総代さんに町内毎の御神札をお預けすることにしていて、その後、年末までに配っていただきます。

 

一方、「例年、総代さんを通じて頒布されていない」という方々もいらっしゃると思います。そのような方々で御神札をお求めの方は、お手数ですが、各町内の総代さんか、宮司宅までご連絡をいただければと存じます。


日々、御神札を通して神々に感謝し、幸せをお祈りする「家庭のまつり」を行うことは、我が国古来の伝統です。現在神棚や御神札のないご家庭でも、小さな簡易神棚を家具の上などに置くという方法もあります。年が改まるこの折に「家庭のまつり」をご検討くださいませ。