モミジが見ごろです

十社大神の神馬殿の前のモミジが、見頃を迎えています。

 

現在、ほとんどの葉が黄色ですが、

このあと徐々に色が濃くなり、

12月上旬にかけて、赤に近い朱色になると見込まれます。

 

もちろん、年によって少しずつ色が変わります。

その年によって、淡い色になったり、濃い色になったり、

今年は最終的にどんな色に変化していくのか、今から楽しみです。

 

 先日、七五三参りの御付き添いでいらっしゃった紳士に、

「京都で見るモミジに、葉の形や大きさが似ていますね」と、

ありがたい言葉をかけていただきました。

 

写真のモミジ。

場所は、白馬と黒馬を展示している「神馬殿」のすぐ前です。

 

※令和元年11月25日掲載分より